コロナ感染状況&段階的な制限解除

最終更新: 5月13日

4月以降、ギリシャではセルフテスト(各自が自宅で行う簡易鼻腔検査または唾液検査)などが義務付けられた上で各種制限が段階的に解除されています。

例をあげると:

5月3日(月)から飲食店が営業を再開

5月10日(月)から幼稚園、小学校、中学校が再開 (※高校はすでに再開している)

5月14日(金)から観光再開


学校に関して教育省が発表したところでは、2021年5月17日(月)以降、全国の児童生徒ならびに教職員は毎週月曜日の通学・通勤前の24時間以内に各自セルフ・テストを行い、その結果をインターネット経由で機関に提出する。これにより証明書が発行され、この証明書を学校に持参することになった。


【ワクチン接種状況】

5月8日の政府発表によると、すでに364万回以上の接種完了(※ギリシャの人口は約1000万人) デジタル行政省次官は5月末までに当初目標を超える550万回以上に到達する見込み

言及。


【ウイルス感染拡大状況】(国立公衆衛生機関2021年5月9日午後3時発表)

-ギリシャ全国の直近24時間の新規感染確認数:1,428人、死者51人。

-最初のコロナ感染者が見つかってから現在までの感染確認総数:362,004人、死者11,029人。

https://eody.gov.gr/wp-content/uploads/2021/05/covid-gr-daily-report-20210509.pdf