新型コロナウイルス感染防止対策および経済対策(11月3日開始)

新型コロナウイルス感染がヨーロッパ全域で再び急激に広がり、各国がロックダウンなど厳しい対策を取り始めています。

ギリシャでも10月31日、ミツォタキス首相が国民へ向けて新たな対策を取ることを発表。

▼発表内容には以下のことも含まれます。

期間:11月3日(火)から1ヵ月間

‐夜中12時から午前5時迄の外出禁止

-屋内・屋外ともマスク着用義務

‐国内を感染件数が多い「危険ゾーン」とそれ以外の「監視ゾーン」の2つに分け、「危険ゾーン」では飲食店、映画館、劇場、博物館、屋内ジムなどのレジャー施設他は閉鎖。

-官民とも50%のテレワーク

‐閉鎖により休職となる労働者に534ユーロ/月の給付金、雇用の確保(企業が労働者を解雇することを禁止)、家賃引き下げ、納税猶予、企業補助金支給など各種の経済対策。


(情報提供:ギリシャプラザ)

#ギリシャの新型コロナウイルス対策



Contact

【ギリシャプラザ】

EU認定通訳 / ギリシャ大使館公式翻訳者

通訳・翻訳・ギリシャ語教室・各種講座

〒106-0032 東京都港区六本木6-8-28 5階
Tel 03-3449-5489 

  • Black Facebook Icon